旧作を手直しする話 Part5(ハモンドブリブリの巻)

遠い昔、失踪したことがありまして。帰って来た時のバツの悪さ、たらなくて

こんにちは。imoimoです。

1、2年前に作った曲を手直ししようとやっております。

この1週間は色々と立て込んでしまいまして、何も進まないまま過ごしておりました。

ドラム・ベース・ギターは手直しを一通りやりましたので、当面キーボード関係を手直ししようと思います。

シンセストリングスは、薄くエキサイターをかけることでかなりパワーアップ。じゃりっとした感触が加わりました。

よく見ると

ハモンドが入っております。そんなの入れた、けな…

カットしようか迷いましたが、いっそのことハモンドの出番を増やそうと思い直しました。80年代前半ぽい曲なもんで。

そう言えば

80年代前半、EARTHSHAKER(→公式ページ)に加入していた永川敏郎(→facebook)さんは、ハモンド使用だったと思いますが、VOWWOW(→Wikipedia)に加入していた厚見玲衣(→公式ぺージ)さんはDX-7(→Wikipedia)を使っていた様な気がします。軽かったからかな。imoimoもハモンドはDX-7で鳴らしておりましたがimoimoの理由は単純。買えなかったから。せめてKORGのCX-3欲しかったなぁ。

KORG CX-3。電気式ではなく電子式なので、厳密に言うとコンボオルガンですが、見た目はハモンド。鳴りもハモンド。コレがあるかどうかでリハスタ選んでたくらい。ギターの人にはごめんなさい。やっぱマーシャルがあるかどうかで選びたかったよね…

ともあれ

ハモンドを入れようと。B-3のエミュレータを持っていないのでVL122で鳴らそうと思います。

これはB-3。一番有名かも。

こっちはL-122。ちょっと小型のスピネットオルガン。心臓部は同じ作り。

これがエミュレータプラグインのVL-122。本物そっくり(→ダウンロード)。

ただし、VL-122は32bit版しかないので、TRACKTION T7の64bit版で使うにはブリッジソフト(→例えばコレ、jBridge。有料です。14.99€)が必要です。REAPERCakewalk by BandLabはブリッジ機能があるのでそのまま使えます。

Upper/Lower/Footそれぞれの入力MIDIチャンネルを設定できるマルチ音源なので、キーボードコントローラーをつなげばハモンド的に弾ける音源です。

Upperだけで鳴らしてみました。

良く言えば上品、悪く言えばへなちょこなロックオルガン。どうしましょう…

ここは手抜きをしようと、GuitarRigを挿しました。要はアンプシミュレーターが欲しかったわけです。

GuitarRig。ラックタイプのマルチエフェクター。アンプシミュレーターも入っていて、無料版でも結構便利(→ダウンロード)。

レスリースピーカーのエミュレータもいくつか持っているのですが、タダのヤツなせいかちょっと品が良すぎるわけです。

レスリースピーカー。中にラッパみたいなスピーカーが入っていて、モーターでグルんグルん回転するマシン。爆音なので耳元で鳴らしたときは気持ち悪くなりました。

おぉっ!かなり良い感じ。ギャーッと言う音になりました。

調子に乗って、UpperとLowerのMIDIチャンネルを揃えてユニゾンで鳴らしました。

ますますギョイーッてな音になりました。

更にマキシマイザー

お手軽マキシマイザーのLoudMax(→ダウンロード)。

いやいや目立ちすぎでしょう。ジョージ紫さん(→“紫”オフィシャルサイト)だってもうちょっと控えめです。

ジョージ紫さん。沖縄の伝説のバンド[]のリーダー/キーボーディストです。主観的にはミッキー吉野さん(→オフィシャルサイト)並みの重鎮。後ろに見えているのがレスリーですね。耳痛くならないのかな…

かくして

なかなかロックな音になって参りました。

そんな最中、Blue Cat Audioのアンプシミュレーターをゲットして使っていなかったのを思い出しました。

Blue Cat’s Free Amp(→ダウンロード)。まだ一度も使っておりません。

明日はアンプシミュレータ替えてみよう、と。

いつもいつもGuitarRigの無料JUMP AMPばかりでは芸がないし、他にも確かアンプシミュレータ色々持っていたはずだし。と言う所まで。

GuitarRigの無料版についてくるアンプシミュレータ[JUMP AMP]。

こんなのも持ってた。

OVERLOUD TH3(→コレです。タダではありません。229€ぐらい)。たぶん何かのキャンペーンで無料版が出た時に貰ったのだと思います。

他にも持っていそうです。あな恐ろしや。

そんなこんなでお粗末様でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました