ゆる~く続ける音楽制作のあれこれや昔ばなし

ボケないためのDTM

曲作り

ネタ切れだから旧作を手直ししよう

投稿日:

2画面スマホに2画面ノート。昔もあるにはあったけれどようやく使えそうなのが出始めたような

こんにちは。imoimoです。

この間まではTRACKTION T7-DAWを使っておりまして。

その後比べてみたくてCakewalkにちょこっと浮気。行き当たりばったりに製作しておりました。

TRACKTION T7-DAW

ちょいマイナーですが、合理的な設計思想に貫かれた隠れ優秀無料DAW(→ダウンロード)。

 

Cakewalk by BandLab

有名なSONARが無償公開となった至れり尽くせりの総合無料DAW(→ダウンロード)。

そのまた前は、REAPERを使っておりまして。

REAPER

主に海外で評価の高い軽量優秀総合DAW(→公式ページ)。

REAPERは、タダでも使えますが基本的には有料です。特に業務で使う方はプロなんだからちゃんと払ってねと言う姿勢。何だか昔のイラレ的な姿勢です。人の良心や誠意を信じる感じ?imoimoはちゃんと買いました。念のため。

さて

先日、一曲仕上がりまして。次は何をやろうかなと思いますに、旧作を手直ししようと言うことに相成りました。

新作ではなく手直しをしようと言う理由は、一応ちょびっとずつ進歩したところもあるので成果を試す、と言うものなのですが。

実際は「なんにも思いつかない」から。

歳をとると情動がどうも鈍くなる様でして。

昔はやれ花が咲いたの、出会ったの別れたの、誰それが死んだだの、星が見えたり見えなかったりと一喜一憂した魂がそう簡単には揺れない様です。哀しいですねぇ、不幸に慣れっこになる、てぇのは。

そんなにホゲーッと生きていたらボケてしまうと思われますので、ここは頑張って何かを製作しようと言うわけです。

この間もそんなことやっていた気がします(→[旧作を手直しする話])。

かくして

2年前くらいのプロジェクトを引っ張り出す事にしました。

前回の手直しはDAWを乗り換えて行うことが主題でしたので、いったんMIDIに全部書き出して手直しを致しました。

今回は2年前のプロジェクトをREAPERのまま手直しする作戦です。

そんなREAPER。

久しぶりに起動すると

どのDAWにも起動画面みたいなのがありますが、REAPERはザンボット3(→zambot3.net)のムーンアタックみたいで、たぶん一番カッコいいです。やる気出ます。

そこまでは良かったのですが…

10分経ってもまだ立ち上がりません。

プラグイン検索を延々とやっております。

この2年間に結構プラグインを足していたのね。どのくらいあるのかな…

我ながら浅ましいですねぇ。タダだから、てティッシュ貰いまくって鞄パンパンな感じ。

実際に普段使うプラグインは恐らく50種以下だと思うのですが。どうして3,000とか行っちゃうんだろう。

ちなみに

プラグインのフォルダはもう一つあって

まだあんのかよっ!て感じ。中身調べる気にもなりません。

その割にサウンドフォントとかサンプル音は意外と少なくて

奇妙なバランスなのでした。

時間切れになってしまい、一度中断。

腰を据えてやろう、と思い直しました。

  1. まず、最新バージョンにアップデート。
  2. 続いてREAPERを空っぽで起動。
  3. プラグイン検索の間に飯。

おなか一杯になったところで様子を見たところ、無事検索が終了、プロジェクト画面が立ち上がっておりました。

こうして、何一つ製作も手直しもしないままに一日が終わるのでした。

きっと

タダに釣られて同じ症状の人、結構いるだろうしこれからも生まれ続けると思うのです。

あぁ、だから「無料プラグイン大好き!」的なサイトの人は使ってみて要らなければ消して、とマメにやっていらっしゃるのね。頭が下がります。

今回の手直しでは、並行して自分の使うプラグインがどう変遷したかも思い返しながらやって行こうかなと思います。

そんなこんなでお粗末様でした。

-曲作り
-, ,

Copyright© ボケないためのDTM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.