【2021夏】無料でDTMマシンを作ろう(7)Cakewalk編1

高級フルーツ大福。クリーム無いのね

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

たまたま新品のノートPCをゲットしまして。折角なのでタダで製作環境を組んで行くのを記録しておきます。

INDEXへ

DAW編4へ

普通は

こう言う記事、て無駄なくまとめられているものだよね。

てきとーな性分なんで、そんなわけには参りませぬ。

PCのスペックに関する希望をまとめて、下ごしらえをして。

どうしてDAWのインストールに何日もかかるのやら…

途中、なぜか脇道に逸れてプラグインを入れてみたりと迷走しております。

リアルに記録しているのよっ。

どこから来たのか分からないプログラムがありまして。Generic Low Latency ASIO Driverと言うプログラム。

今使っているPCにいつの間にか入っていたのよ。こいつの出自を調べるのも今回の目的の一つです。

今回のPCにはまだ入って来ておりません。ただ出所を突き止めたいと言うだけの理由で、第二のDAWを入れる事にしました。

Cakewalkです。

知り合いの

声優のタマゴが「歌ってみた」をやる、てんで。スマホしか持ってないから中古でノーパソを買ったんだってっ。

なぜか最初に無料のStudio One Primeを入れたのです(→製品ページ)。

ものすごく使いやすいDAWだけれど、無料版のPrimeは拡張性がほぼゼロ。

優れたチャンネルストリップが付いていてキレイに作れます。

でも、あーだこーだとやろうとすると何も拡張できないのです。

そこに来て「弟からミキサー貰ったっ」と言い出して。そりゃあ付録にDAW付いてるんじゃない?と言うわけでCubase AIもゲットしたそうです(→製品ページ)。

もうね。Studio One無くても良いのよ。Cubaseあるから。しかもミキサーはUSBのヤツだから、DSPも内蔵だよね。マイクまで貰って、いきなりリッチマンなタマゴ声優でした。

事程左様に。

なぜかDAWと言うのは複数入ってしまうものの様ですが、正直無駄だと思います。

では何故Waveform Free入れたのに第二のDAWとしてCakewalkも入れるかと言うと、たださっきのGenericなんちゃらの出所を調べたいだけなのです。

言い訳すると。

Cakewalkも無料の総合フル機能DAWですが、Waveformと比べると

Melodyne付いて来ます(→製品ページ)。たぶん

どんどん進化するMelodyneなので、一番簡単なヤツではありますが付いて来ます。たぶん

何しろ使った事ないもんで…

Melodyneと言うのは超有名なピッチ補正プラグインでして。

本来は「ちょっとだけここをシャープ気味にしたい」とか「ちょっとフラット気味に」なんて言う時に自然にピッチを補正するために開発されたものなのですが…

極端な使い方をすると、いわゆるPerfume風味なヴォーカルになるヤツです。たぶん

なぜこんなに昔の資料…

じゃあ現在位置で【perfume-web.jp】

ま。明日Cakewalk入れよう、と。

そんなこんなでお粗末様でした。

INDEXへ

Cakewalk編2へ

HEADWAVEヘッドウェーブ トレファク引越

今日何も進んでいないじゃないっ

ハイその通りです。

LikeSweetsBOX

コメント

  1. a より:

    generic low latency asio driverはsteinberg製です。
    cakewalkのmelodyneは見本品でライセンスは付属しません。
    いもいも様、いつも実践的経験談とても参考になります。ありがとうございます。

    • imoimo より:

      あ様
      コメントありがとうございます。
      Melodyneはやっぱ見本品なのですね。ぬか喜びでした。
      もっとも、弾きもしなけりゃ歌いもしないのでMelodyne使わないけど(笑)。
      ASIOの方は、やっぱりSteinbergですか。いったいどこから入って来たんだろう。
      Cubaseも入れていないし、Steinbergの製品を入れた記憶が無いんですよぉ…
      また遊びに来て下さいね。

タイトルとURLをコピーしました