ハラハラAudiostockの審査に通らない方法

食べれば良いだけなんだけど。この頃アタマん中でピザがぐるぐる

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

INDEX

てきとーだろうが何だろうが、作品が出来上がると見せびらかしたくなるのが人情てぇヤツでして。

遠い昔はカセットテープを配ったり、ラジオに送ったり。

有線放送に持ち込んだりライブをやったり。

21世紀になってからはやれホームページだの、YouTubeだのと食い散らかして参りました。

今日ではTikTokとかでもパパッとみせびらかせる世の中になりまして、みんなすげぇクオリティだよねぇ。

ただいずれにしても、意外と管理が面倒でして。ずぼらなimoimoはぜーんぶやってくれてタダなのでAudiostockのお世話になっております。

Audiostockは

商用BGMのストックサービス。日本最大級だそうです(→【Audiostock.jp】)。

サブスクや単品購入で商用利用OKな音源を使えてロイヤリティもフリーと言うサービス。

作り手にとってはタダで登録できて、売れたらバックもあります。そう。ちょっとはスケベ心もあるってぇわけ。

配信にも回してくれるし著作権とかも管理してくれるから楽チンなのよ。

ガチで配信マネタイズしたい人には代行業者が色々あるけれど殆どが有料です。

巷では、Audiostockと言うと「チャチャッと登録してガンガン稼ごう!」みたいに言われておりますが、一つだけ難点があって。

審査があります。

そりゃそうだ。商用に売るんだからね。

ド素人としては審査と聞いただけで二の足を踏んだり。勇気を出して応募しても通らなかったりと言う事もあると思います。

でも大丈夫。なにしろこれだけてきとーなimoimoが登録しているくらいですから、‎自信を持って行きましょう。

でもさ。そうは言うけど全然審査に通らないよぉ、て人もいるかも知れません。なにしろ自分がそうだったからね。

imoimoは初め審査に落ちまくりました。「審査通過なんて都市伝説さ」と思い始めた頃にひょっこり通過しまして。

それ以降は結構スムーズに通ります。

そうなると、今度はいったい何故審査に通ったのかが気になりまして。

以来あの手この手で審査に通らない方法を模索していると言うわけです。

途中何度か審査落ちに成功しまして(←本末転倒)。

少しだけコツを掴んでまいりました。

今回は

身の丈をわきまえずにフルオケ曲に挑戦しました。

いやぁ。3ヶ月以上かかっちまいました。どんだけチンタラ作っているとそんなにかかるのやら…

以前は、Audiostockの審査と言うと2週間ぐらいかかると言われておりました。

imoimoが通る様になった頃から段々スピードアップしまして、最近は2、3日で審査通過する様になっておりました。

つまり

どんどん拡大中のAudiostockさんは、スタッフさんもきっとどんどん増えていて。

そう言えばついこの間まで8万曲とか10万曲突破とか言っていたのが今見たら72万曲ですからね。軽く10倍増なのです。

と言う事は恐らくコンテンツ不足。だから審査も通過しやすくなっているのではないかと想像しております。

因みに。Audiostockさんではそこそこ審査に通るimoimoですが、オーストラリアの同じ様なサービスのAudio Jungleでは全く歯が立ちません。

こっちは170万曲も登録されているって言うのに…

巷でもこの頃どんどん受からなくなってると言われているので狭き門。でも全世界を相手に販売できます。ウデに自信があって本気で稼ぎたい時はこちらが良いのではないかと思います。

どうやらてきとーが許されないAudioJungle。審査に通る事があったらまたレポートします。

再生数を数えていると、オケものが再生されやすい様でして。ダンスものは作れないからよくわかりませんで、次点でメタルもの。ポップスぽいのやおとなしいのは激戦区なのか需要が少ないのか、イマイチです。

そんなわけで今回はよぉーし、とオケものを作ったのでした。スケベ心丸出し。

ようやく完成して登録すると

今忙しいからちょっと待って、だってっ!!

コロナのせいなのか夏休みのせいなのか。今Audiostockさんはてんてこ舞いだそうです。

こりゃぁ審査の基準を上げるかもね。AudioJungleもどんどんハードル上げてるし。

久しぶりに審査落ちするかしら。そうなると「審査基準が上がった様です!!」と騒げそう。

ハラハラしながら10日ほど待ちました。

ポツッとメールが来まして。

無事審査通過となりました。

それがこの曲↓(音出ます)。

【Audiostock.jp】

どうやら

審査基準は上がっていない様です。

一応公開されている基準は

  • ノイズがあるのはダメ
  • パクり曲はダメ
  • ボカロも確かダメ
  • 長すぎる曲もダメ
  • 曲頭の無音は0.5秒以内

みたいな感じですが、それでも「品質が基準を満たしていません」と言う謎のメッセージで落選する事があります。

色々研究した結果

  • グルーヴをいじり過ぎてはダメ
  • 出だしは潔く。フェードインとかは不利
  • 打ち込みなのにツインドラムとか謎のコンセプトはダメ
  • ベースが左とか斬新な定位もダメ

な様です。曲の内容に関しては結構変でもつまらなくてもあまり気にされない様です。

個性尊重みたいな社風なのかしら。基本的に駄作にも優しいです。

そして、今回の収穫は

オケものはてきとーでも大丈夫

何たって供給不足だから。

と言う事と相成りました。

他に気を付けている事は

  • 一応、20Hz以下と20kHz以上はEQでカットする。
  • 一応、仕上げにマキシマイザーはかける。
  • 一応、曲終わりと頭はフェードをかけて0から始まる様にする。

あたりでして。

何と言っても、「こんなヤツでも通るのか」と

  • 自信を持つ

そして

  • 受かるまで応募し続ける

が大切な様です。

初めて

応募するには、色々登録する事があって。

身分証明書とかギャラの支払先の口座情報とかが必要です。

もう一つ。招待コードと言うのがあって。

招待コードを使うと最初に300円とかもらえます。

imoimoの招待コードは

v1FZoMkq2uDg

誰の招待コードでも一緒ですが、使った方がお得です。

imoimoは用心深いので招待コードを使わずに登録したクチですが、単純に300円貰い損ねただけでした。と言うわけで安心安全は立証済み。

是非使ってくださいね。使ってくれるとimoimoも300円貰えると言う仕組みなのよぉ(←これが本音ぢゃん)。

他にも審査通過の記録は応募の度に付けておりますので、もっと研究したい方はINDEXからじっくりどうぞ。

INDEX

と言うわけで。取りあえずは3ヶ月かかったけれど公開できて良かったね。

えっ?売れるかって?それはまた別問題よ。何たって今や70万曲だからね。

そんなこんなでお粗末様でした。

ブレイズスマートEV

最近のAudiostockさんは、配信の方に力を入れて下さっている様でして。

単価は低いけれど配信の方がギャラを得やすくなっております。

何たって放っておけるのが一番うれしいです。

だから、一曲入魂ではなくとにかく多作がマネタイズの近道ではないかと思います。

何しろ1曲に3ヶ月かかってるimoimoにはとうてい無理ですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました