無料音源の新顔使ってみるも

とても美味しかった和食屋も、二回目に行くとそうでもないのは人間の哀しさかしら

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回は一発芸みたいなものを作っておりまして、ギターとベースだけでもう出来上がりな感じ。

あまりに手抜きなので、何かもう少しやろうと思います。

最近

公開された無料音源を試してみようと言う事で、SQ8ROMを挿しました。

SQ8ROM

Ensoniq SQ-80をサンプリングした無料音源です(→ダウンロード)。

ふたつ用意されているエクスパンションもダウンロードすると結構な量のプリセットが使えます

とは言え、大本のSQ-80を使った事がありませぬ。

Ensoniqは大ヒットサンプラーの「Mirage」しか使った事が無いので調べてみました。

SQ-80は

3DCO-1VCF-1VCAのシンセで、ウエーブテーブルがたくさん用意されておる様です。

4EG、3LFOとの事で、OSC個々にEGを使えるからアタック音と持続音をそれぞれ作って組み合わせたり、3OSCでリアルに厚めのコーラスにしたりと言うのが得意みたいです。

実機にはシーケンサも付いていたようです。出音は粗削りで太くガツッと来る音の様です。小室哲哉さんの使用で有名なVFX(→Vintage Synth Explorer)の前身と言う位置づけの様です。

小室哲哉さんや浅倉大介さんも愛用なさったとの名機、Ensoniq VFX

実機は結構音作りを積極的にできるみたい。コレクションはどうなっているかな。

SQ8ROMの

開発元はSampleScienceなので、出音はしっかりしています。

実質的にはプリセットを選ぶのみとなりそうですが、全体に音が太くその上高域に煌びやかな要素も入って尖った印象の音が多いです。

ひと口に言って「いい音」してます。

でも一体どこでシンセ入れるのかねぇ、と言う現在の曲調。

試しにギターと同様のリフを入れてみると、派手過ぎな感じ。ハモンドの方がしっくり来ます。

VL-122

ハモンドの小型トーンホイール方式オルガンL-122の無料エミュレータ(→ダウンロード)。32bit版のみです。

ロングトーンでサラッと流すならどちらかと言うとソリーナとかが好み。

Esline

無料のソリーナ音源(→ダウンロード)。32bit版のみです。

チャリッとした感じでおかず的に入れるなら音は選ばずに作りたい感じ。

DEXED

無料のFMシンセ。DX-7クローンです(→ダウンロード)。

つまり、どうもしっくり来ないわけ。

劇伴とか、映像のバックとか、ダンス系とかには凄く良さげな音ですが、今回はなんてったって勢いだけのギター曲。

こりゃあ出番は次回かなぁ…

これが仕上がったら、次こそはお蔵入りしているオケ音源とかこのSQ8ROMとかを使うためのものを作ろうかなと思います。

思い通りの曲が作れた事はありませんがね。

そんなこんなでお粗末様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました