CocoonでAdSenseとか

このご時世に全席喫煙の喫茶店。春からも大丈夫かな

こんにちは。imoimoです。

素人にも優しいのね、と思いながらWordPressでサイトを作っております。

WordPress

たぶん一番メジャーな無料HP作成/管理ソフト(→【wordpress.org】)。

テーマと呼ばれる、デザインや機能のパッケージが色々世の中にありまして。

テキストエディタとFTPソフトだけでHPを作った時と比べるととてつもない便利さです。

今回、テーマを変えようと思ってCocoonを入れてみました。

Cocoon

これまた大人気の無料WordPressテーマ(→ダウンロード)。

有志の方々が作られたスキンも沢山あって、見た目の選択肢が広いです。

全体に優しい、清潔感のあるテイスト。機能的には無料らしからぬ高機能なので中身はえげつないのね。と言う実力派アイドルみたいなテーマです。

…と言うほど大したことをやっている訳ではなくて。そんなド素人にも親切な設計です。

テーマの入れ方はカンタンでして、昨日ざっくり書きました(→【WordPressでテーマ更新】)。

興味本位で

色々やっている事があって。例えば無料でアクセス解析してくれるGoogle Analyticsとか(→【Google Analytics】)。

広告貼るの、てどんなものかいな?とGoogle AdSenseとか(→【Google AdSense】)。

因みに

Google Adsense、て審査があるのですが。ヤバい事やってなければ通ります。

何と言っても、このimoimoのページが通るくらいですからね。

他にも単品の広告を貼ってみたりしております。

↑こんなのとか。

テーマを変えると、こういうものも設定し直し。滅多にテーマの変更なんてやらないからすっかり忘れております。

Cocoonはそんな人にも優しくて、沢山解説やヘルプがあります。なになに?…

Google AdSense

面倒なので自動広告にしております。興味本位だし。

まずGoogle AdSenseに行って、[広告]→[サマリー]から、「コードを取得」を実行すると、タグが表示されます。

コードをコピーしておいて。

次に、WordPressの「Cocoon設定」から「アクセス解析・認証」に行って。

下の方に「ヘッド」と言う項目があるので、ここにタグを貼り付けました。

「ヘッダー」じゃない所がミソ。<head></head>の間に入れろ、てgoogle君は言っておりますのでごっちゃになりやすいかも。

これが一番カンタンな方法の様です。

Google Analytics

こちらもGoogle Analyticsにまず行って、「管理」→「プロパティ設定」に行きトラッキングIDをコピーします。

再びWordPressの「Cocoon設定」から「アクセス解析・認証」に行って、今度は見えやすい上の方に「Google Analytics設定」と言う項目があるので、Google AnalyticsトラッキングIDの所に貼りつけます。

これで出来上がり。

Search Consoleとかも同様の手順で設定して行けます。

何故か

前に使っていたテーマはSTINGERなのですが、Cocoonにしたら自動広告が減った気がします。

まあその辺は追々調整して行こう、と。

そんなこんなでお粗末様でした。

一応、コンピューターミュージックのページなのでそれっぽく

コメント

タイトルとURLをコピーしました