わざとじゃないのよ変拍子

スポンサーリンク

近所の猫仔達が集まって会議中。真ん中通ってごめんなさいね

こんにちは。imoimoです。

てきとーな製作をやっております。

今回はサラサラッと小さなものを作りたくて。

前回のプロジェクトで使わなかったボツのクリップをギターのトラックに配置しました。

むむむむっ!?

このクリップ、ひとかたまりが15拍だ。いやいや八分音符15個だから7.5拍か。

なんじゃそりゃ…

そりゃボツになるよねぇ。やりにくくてしょうがない。

なにしろリズム音痴で耳も悪いので、半拍足りない自覚はゼロ。普通にエイトビートに聴こえるのになぁ。クリップを並べると段々ズレて行きます。

デレテーレレテーレレテーレレデレテーレレテーレレテーレレ…確かにデレとテーレレ3つだと八分音符7つ分かぁ。7拍子かなぁ。それなら14拍で済むはずなんだけど。

7拍子だったら、そんなに慌てなくても。大抵は3拍+4拍かその逆だよねぇ。それだとまだ段々ズレて行っちゃう。いったい全体何やったんだろう。

と、もう少し自分の作ったクリップをよーく見ると。

デレテーレレテーレレテーレレ・デレレテーレレテーレレテーレレ

あらま。

後半は普通に4拍、八分音符8個分です。

どうやら。

テーレレテーレレテーレレ・デレレというのが本来のリフみたい。

デレから始まっているのが間違っていて、デレレテーレレテーレレテーレレ・デレレてやりたかった様です。

でもね。これだとえんやーこらさっ、とそっくりのノリ。しかも一回しするたびに休みが入ります。

もっとよく見てみると。

テーレレテーレレて言うのを繰り返す事が骨格の様でして。・デレレは助走みたいなもの。最初にだけあれば良いかしら。

そうかと言って、テーレレテーレレばっかり繰り返しても空砲の火災報知器みたいでなんにも面白くありません。

あぁ。だからデレテーレレテーレレテーレレだったのか。7拍子だからタイミングが前倒しされてスピード感が出ます。

でも。この7拍ばっかりを繰り返すと、息継ぎが無いから苦しいのよ。それで・デレレとなったのね。

ようやく自分が何をやっているのかが分かって参りまして。

・デレレ|テーレレテーレレーテレレデレ|テーレレテーレレテーレレ・デレレ|となりました。

八分音符で数えた7拍子と8拍子が交互に出て来るって事みたい。

面白半分にドラムさんに普通に叩いてみてもらいました。ズッドドズバッド。

合っている様な合っていない様な。リフ一つの中で表と裏がひっくり返ります。

確かに。自分でタイミング計ろうとすると、チッチッチッチッ…て1拍子になっております。

結論。

このリフは本当は4拍子。あまりにつまらないから7拍子になっちゃったのね。

7拍子をやり続けられないものだから1回おきに4拍子に戻って、結局15拍子になりましたとさ。

でも折角ここまでよーく見たんだから、イントロで使おう。

そんなこんなでお粗末様でした。

曲作り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
imoimoをフォローする
スポンサーリンク
ボケないためのDTM

コメント

タイトルとURLをコピーしました